--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/28

体調に変化が・・・


151223-2.jpg









151228-1.jpg




昨日の夜11時頃


意識のない状態で突然吐いて下からも大小を出しました。


グッタリして無反応(↑写真)




夜中はなぜか顔を一生懸命上げてハアハアと寝ないんです。なんで?






151228.jpg



今、今朝 ↑写真

意識はあるけれど、息使いは荒くて

全く食べません。お水も飲まない。

後、自力で立ち上がれないし立っていられなくなってしまいました。





これをどう理解すればいいのか・・・・


コリンにはいつもびっくりさせられるから


またいつもので、数日後にはすっかり元気になるんじゃないか・・・とも思うのです。






スポンサーサイト
2015/12/25

半信半疑ですが、聞いてください。


151225.jpg








151225-1.jpg

おでこは出血しているので
油紙貼ってます





以前,足の大きなコブが

↓この後ろ足のこぶ


151225-141216.jpg
2014.12.2


梅エキス系のものを飲みはじめて

数日であとかたもなく消えたのです。

その時のブログ(詳しく書いてあります写真も)→  こちら



今回は左耳にできたふくらみが日に日に大きくなってしまいまして、

大きなできものになってしまいました。

6日前からご飯のたびに3粒ずつ梅丹を飲み始めたら

シュルシュルとしぼんで今とても小さくなりました。



どちらも

飲まないクローンコリンがいるわけではないので

まだ梅エキスが効いたのか確信はないんですが、

とにかくできものは消えました。






もひとつ


クシャミのスイッチが入ると可哀そうなくらい連発でした。

シクラメンを置いてからクシャミがひどくなったような・・・

確信があるわけじゃないけれど

撤去したらクシャミは少なくなりました。



2015/12/21

コリンと鎮痛剤


151221.jpg

お台場
ビーナスフォートで










151221-1.jpg




コリンは


非ステロイドの鎮痛剤を飲むと テンカンをおこします。


ステロイドの鎮痛剤はひどいアレルギーが出ます。




今日は痛そうで、


こういう時は私が頑張って気を紛らせてあげるしかないんです!


抱っこしてクルクルまわっていると(^^;


コリンも結構楽しそう・・・だと思う(苦笑


カボチャが好きなのでカボチャも買ってくるからね♪







2015/12/20

コリンだってまだ治っているのです


151220-1.jpg


快晴














151220-2.jpg




コリンの目は角膜の色素沈着(色素系角膜炎)で真っ黒です

涙も少ししか出ません。   でした



ですが最近いつ見てもウルウルしているんですよ!

涙、出るようになったんだ。


もうひとつ


オチンチンの先(すいませんリアルで)がただれていたんです。

結構ひどくて痛そうで・・・

毎日お湯で拭いてあげていたら、なんと  


治ったんです。


コリンみたいに高齢、免疫疾患、お薬飲めなくても

諦めなければ

ちゃんと治るんです





2015/12/04

犬に枕


151204-3.jpg

元麻布の小さな児童公園
色んな国の子供達が遊んでいて(ママも)
とってもインターナショナル♪













151204-5.jpg


咳は良くするのですが

ひどくなるのは曇りの日のような感じがします。

ゼロゼロし始めて止まらない時はビーズ枕の上に頭を乗せてあげます。





どこかのサイトで

犬は顎を乗せるのが好き。いびき解消にもなる。

って書いてありました。








151204-7.jpg

コリンの枕2ケw



咳が止まるわけではないけれど、

確かに息をするのがラクそうだし嫌がらない。

気持ち良さそうな感じがします・・・・







2015/12/02

コリンも病気と上手に付き合っているのです。


151203-5.jpg

麻布運動場、
後方元麻布ヒルズ









151203-1.jpg


↑ 気を失って5分後くらいの写真
直後はもっとピンと突っ張っています


治らないのなら上手につきあっていくしかないのです。
心臓病、重篤な僧帽弁閉鎖不全症です。


コリン自身何回もの失神で倒れる直前がわかるようになって

ガーガーと知らせてくれるようになりました。

私が支えるまで必死に踏ん張って立っています。



夜中、寝ている時たまに気付くのが遅れると

私の顔に倒れこんでくるのです。

横でくっついて寝ているので

たまたまなのかと思っていたけれど

そうではなくて

「きらりー倒れるよ」って言っているんだなと最近気付きました。





151203-7.jpg


コリン頑張ってます



2015/11/16

元気のレベル


151116-1.jpg

六本木 TSUTAYA前 雨の日










151116-3.jpg
元気な時はここ。
いつ動くかわからないので私トイレにも行けませんw






コリンの元気って


ご飯を食べてきちんと家族に反応すれば


「今日は元気」となります。




今日は朝起きたら頭が傾いてまっすぐにならなかったり


咳だったり失神もあったりしたけれど


家族に反応して喜んでいたので元気。




コリンの元気レベルってこんなものですが


反応してくれるって物凄く嬉しい。


これがあるから、まだ楽しんでくれているなって思えるのです。





元気な時はこんな事も。落ちそう(笑

にほんブログ村
ランキングに参加しています



2015/11/12

立ち上がると座れないのです


151112.jpg

芝公園 
ビルの中のナイターテニス












151112-3.jpg

寝床(ねどこ)お掃除中
ここで待っててね♪






最近は立ち上がるけど自分の力で座るが完全にできなくなってしまいました。



不思議ですよね、座れないって。力を上手に抜く事ができないんです。


お留守番の時もボーっと立っているのは座れないからだったんです・・・




できない事が少しずつ多くなっていくけれど、


家族が帰ってくるとシッポを振って喜んでくれて




長生きってそれなり大変だけど、


コリンを見るとなぜか穏やかな気持ちになります。


人間もそうだけど、年齢をいっぱい積み重ねた者って


まわりを幸せな気持ちにさせてくれるような


そんな感じがするなあ。。










2015/10/27

頭を打つと性格が変わってしまうのです


151027-1.jpg












151027-7.jpg




昨日(26日)の夜のお話です。

コリン、ビニールプールの中でつまずいて頭から倒れてしまいました。

運悪くおでこのこぶ(腫瘍)を床にぶつけて結構な量の出血。



コリンが立ち上がるとたいてい私が支えているんですが、

ちょうど夫が私を呼んでふりむきざまにコリンが転んだ

当然パパ、悪者になってしまいました

「パパが呼んだから٩(๑`^´๑)۶」(苦笑)



前もそうだったのですが、このおでこの腫瘍部分を打つと

コリン別人格(犬格?)になってしまうのです。

ハイテンションになるし、左右めちゃくちゃに歩き出す。

もう手がつけられないっていうか。



まわりにぶつかるので危なくて抱っこしてしまいます。

疲れるはずなのになかなかおさまらなくて、

でも寝て起きればいつものコリンに戻っています。



この腫瘍、脳ミソのどこかと繋がっているんだろうか。

なんか怖いな~


こんななので、足元フラフラのコリンが転ばないように

とても気を使っています♪





2015/10/26

コリンの多飲 多尿


151026-5.jpg










151026.jpg





コリンは沢山お水を飲んで沢山オシッコをします。

本来犬の多飲、多尿はとても危険なサインなのです。


病名としては

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)なんですが、

甲状腺機能の低下も考えられます。




ですが、もう何もしていません。

ステロイド飲めません。それに、

免疫疾患や腫瘍があっての病気なので

今のコリンはっきり言ってここだけ治しても何もならないのです。

病院の先生も、「良く頑張っているね」と誉めてくれて、終わり。

私も、このまま美味しいご飯を食べさせてあげて

のんびり過ごしてくれれば嬉しいです。


ただ、夜中に何回もトイレに連れて行ってあげたり
お水を飲ませてあげたりが・・・眠いww





2015/10/19

必ず原因があるのです


151019-6.jpg

お台場で













151019-2.jpg

冬に備えて
日向になる窓際へビニールプールを移動





コリンは食べたものがダメだとすぐにアレルギー反応が出ます。

コリンの反応は腫瘍から滲出液や血液がタラタラ出て来てしまいます


私、今でも治してあげたいという気持ちがあって

コリンの状態に良さそうなものを注文して

食べさせたり飲ませたりしているのですが

ほとんどダメでした。

色んな種類の療養食、大量に余ってます(苦笑)


腫瘍の調子が悪い時は数時間前食べた「あれだー!」 と、

必ず原因があるのです。


(ちなみに一番症状が悪化したのが犬用サプリメントでした。
梅丹とハト麦粉末だけは飲み続けています。)





2015/10/15

だからって、どうにもできないけれど


151015-2.jpg

東京タワー(2012年撮影)













151015-3.jpg




ここ数日は立ち上がれば気を失うという感じで(泣


病院の先生も私も「無理な延命はしない」という事で一致はしているのですが


コリン苦しいんじゃないかってそれだけが心配です。



でもね、凄いんですよ。コリン


最近は気を失うのも慣れちゃったみたいで

パタッと倒れて数十秒後には復活して顔を上げているんです。


それに、倒れて復活、それから即ご飯を食べた直後の写真(↑)なんですが、


あ~美味しかったって顔してるんですよ。


延命とかそういう問題じゃなくて、まだまだ復活してくれるんじゃないの?


と・・・・


どうしても思ってしまうのです。






2015/10/14

一切お薬は飲んでいないのです


151010-3.jpg

六本木 ヴィトン前
















151014.jpg

今日も少しだけ日光浴。
早く家の中に入りたいって顔してます(笑





自己免疫疾患だって分かってから

一切のお薬を辞めてしまいました。

何を飲んでも副作用の方が沢山出てしまうのです。

先生も私が要求しなければ出してくれません。



心臓のお薬など、コリンに合ったものがあるかもしれないけれど、

飲ませてみてやっぱダメだったは今のコリンには命取りになってしまうのです。



それよりも

咳をしたり、ハアハアしている時に

膝の上に乗せてあげてヨシヨシ、ナデナデを静かにしてあげるんです。

そうすると本当に症状が軽くなるんですよ。

とても良く効くお薬です






2015/10/06

「気を失う」 は こんな感じ(コリンの場合)



151006-1.jpg

森タワー53F
森美術館














151006.jpg






晴天で調子が良いはずなのに突然気を失って頻繁に倒れているコリンです

(写真は今日の朝ビニールプールのトイレで倒れてしまったものです)



ここ数日の失神は心臓疾患から来るもので、これまで以上に酸素、上手に送れてないんだな~・・・・(涙



倒れる時は全身の力が一瞬で抜けてグニャグニャになるのに

不思議にこの写真の姿勢になって寝ているんです。



最近はコリンも失神の直前自分でもわかるようになって

私にガーガーと大きな息で知らせるようになりました。

これ、意識的にやってるんだって、なんかそんな感じするんです。


ガーガー言ったら倒れる時危険のないように、

頭を床に打ち付けないように、慌てて助けに行きます。


ガーガーのおかげで、頭からの出血がなくなりました。





2015/10/05

こちらがいいと、あちらがダメなんです。


151005-150929-5.jpg
 









151005-2.jpg

今日はなぜか目を閉じて寝ている。。閉じれるんだ・・・






ここ数日の晴天で気分は良さそうなんですが・・・・



秋晴れ  →  乾燥  で、 

ひどい鼻詰まりになってしまうのです。

老犬コリンには鼻詰まりは大変な体力消耗で


だから加湿器使っているんですが

加湿すると、せっかく乾燥していた腫瘍の表面がジクジクしはじめてしまって。

出血してしまうのです(汗



どんな状況でも心配のつきない老犬コリンなのです。







ちょっと余談ですが
六本木ヒルズの中にテレ朝があるんですが
1Fのギャラリー、いつも凄く混んでいるんです。
昨日前を通ったらすいていて、
私前からずっと撮りたいと思っていた写真

撮ってきました ( ̄ー ̄)ニヤリ
(スマホで撮ってもらいました。)



151005.jpg


徹子さんと私、いいでしょ(笑

この方もいました ↓




151005-1.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。