--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/01

防災の日に思った事 コリンの場合

140901-1.jpg

防災訓練に参加してヘルメットを貰って帰って来ました。



大災害がおこってしまって、

運良く生きていられて、コリンもいっしょだったら・・・


この子目見えないんです、歯がなくて手作り食で、あまり歩けなくて
いっしょじゃないと寝れないんです

なんて事絶対言えないから

そうなったら「ヨタヨタ歩く老犬コリン」の場合は

流れにまかせるしかないんだろうな






↓ある晴れた日
森タワー展望台
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

関連記事

コメント

非公開コメント

災害時かぁ、考えたくないけど考えておかなくちゃいけない問題。
動物と暮らす人たちにとっては大問題。
「迷惑かけないのでこの子も一緒に避難所に・・・」
なんて通らないもんね。
子供に「あんた達3人は避難所に行きなさい!ママはここでルナと居るから!大丈夫だから!」って絶対言うよ~って言われてます。

hiroさんへ

v-4  hiroさ~~ん★☆★
同じ同じ。
あたしも家が傾いても、ここでコンロに火つけて
コリンの手作り食作るかも。
でもさ、実際問題として、寒かったり暑かったりしたら無理かもしれないし、
その時にならないとわからない。
こないといいね、災害・・・

シニア犬の飼主はいろいろ考えます。
まるも、後ろ足の弱り具合をみてると・・・
いつ歩けなくなるんだろう・・・って思っちゃう。

飼主は、愛犬のいろんなシーンでの心構えは必要よね~。
特に、最悪の結果も心構えをしておくことは必要!

でも、きらりさんどんな場合でも
超神秘的な展開はあるもんです。



セレナーデさんへ

v-4  セレナーデさん★☆★
あたしもコリンも運がいいから。
なんて思っているんですが、
何を甘い事考えているんだと(苦笑
どうにかなる、というか、
なるようになる。
コリンはこんなだからそれしか今は浮かばないです。
神秘的な展開、まるちゃんはけっこう神秘的だからありそうな気配

災害が起きた時
動物と一緒に暮らしている人は、みんな「どうしよう・・・」
って思う事ですね

私も海がすぐそばのエリアに居住しているので、地震が来て津波が襲ってきたら、流されてしまう

運よく一緒に愛犬と逃げられたら幸運だけど・・・

もし私が家を留守にしているときに津波がきたら?

一緒に逃げ出せても、シェルターで「犬はダメ」と言われたり、白い目でみられたら?


考えたらすごく怖いです
でも、外でもいいから愛犬と一緒に居たいです
だって、犬は人間より「何が起こったの?!」って、動揺しているはずだから・・・

emさんへ

v-4  emさん
災害はやはり人命や人間の生活が第一で、
ペットなんかには手がまわりませんよね。
だから守ってあげなきゃとは思うけれど
限界もあって、
その場に応じた守り方をしたいです。
いつも拍手コメありがとう^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。