--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/11

それでもコリンは生きるのです


150904-1.jpg








150911.jpg




「治療をするよりお家に連れて帰ってゆっくり生活させてあげてください」

って言われたのが1年4カ月前です。

そ~か~コリン死ぬんだって誰もが思ってました。



腫瘍はどんどん大きくなるけど、獣医さんが

「もしもですよ?

隣のヨロヨロした老犬が(コリンの事か?)

手術するって言ったら、可哀そうって思うでしょ」と・・・

うん、コリンの場合はそう思う。

しかも心臓が最高に悪くて手術はできない状態だったけど。



今は 「本来はとっくに天国にいらっしゃってるはずのワンちゃん」

なので、治療はほぼありません。

抗生物質、その他のお薬はアレルギーが出るので飲めません。

痛くても鎮痛剤は出血がひどくなるのであげない方が良いと判断。

我慢なのです。



ですが、コリン自分のペースでのんびり生きてるんです。

ご飯を美味しいそうに器がピカピカになるまで食べるし、

家族が帰ってくるとシッポを振ってヨロヨロと歩いて

ホント、楽しそうにしているんですよ。


コリン、我が家の太陽みたいな子です。(犬ですU^ェ^U)






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。