--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/30

気付いたら目が見えなくなっていたのです



150930-1.jpg

恵比寿
ジョエル・ロブション














150930.jpg




それはあっという間のでき事でした。



H13年犬歯と奥歯数本を残して抜歯、去勢、肛門周囲腺腫、と

3回の手術と麻酔を要するMRIの検査

そして、決定打がH14年5月のテンカン。



その他手術まではいかないにしても起こった事は書ききれないくらいあって、

後から後からコリンが壊れていくのに後手後手になりながら

必死に治療していました。



同時にH13年頃から角膜に傷があったコリンは目薬など治療はしていたけれど

それどころではなく、他の治療をしていたのです。



気付いた時(H14,7月くらい)には角膜は傷が原因の色素沈着で

真っ黒になって光も通さなくなってしまいました。



目だけではなくて、おでこ、その他の腫瘍に関しても後悔だらけなんです(泣



でも後悔していてもしかたがないのですよね。

だから、大切な大切なコリンがこれからも楽しく過ごせるように

沢山考えて色んな喜ぶ事をしてあげたい






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。