--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/03

天国に逝って1日半だから


160103-1.jpg

12月31日夜
姉弟の最後の写真






コリンが火葬されて帰って来て

悲しいというより放心状態でした。



骨壷をひとりにさせたら可哀そうと

寝る時はベットの横に持って行ったり

骨壷を可愛がっているへんな私がいて、


気が付くと頭の中でコリン、コリンって言っていたり


掃除をしてもほこりひとつひとつがコリンの毛だったり・・・

お布団で今まで一緒に寝ていたので

寝るとコリンのニオイがして一生懸命クンクンしてしまったり



まだ1日半しか経っていないからなんだ。

みんな乗り越えられているんだから私にだってできるはず。

私、意外と立ち直り早いはず。



そう思って1日半を過ごしました。




沢山のコメントありがとうございます。
皆様のコメントがこんなに力付けられるって思ってもいませんでした。
ひとつひとつ、こちらに書いていただいたもの、拍手でいただいたもの
何回も読み返して私の力にさせていただいています
本当にありがとうございました。







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。