--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/07

その日の事。最期まで良くがんばってくれました。


160107-150617.jpg

2015.6.17





そう、元旦の日、親戚の挨拶も終わって夜。

いつも通りビニールプールで寝ているコリンに

「鼻が出てるね~コリンちゃん」とティッシュで鼻を拭こうとしたとたん

突然コリンが吐いたんです。



さっきシリンジであげたレバーの上澄みが出ちゃった。折角飲んだのにね。

と言う間もなく、もうわかりました。目付きも全て変わっていたんです。

「コリンちゃんが死んじゃう」と言うと家族がバタバタ集まって来ました。



ああ、逝ってしまうんだなと・・・

その時「良く頑張ったねえらいね」と無意識で何回も言っていました(*p_q)

大きく「ハッハッハッ」と何回したでしょうか。。。

少ししてパパが「もう息をしていないよ」と

心臓も動いていませんでした。それが19時15分

いつも寝ている時も開いている目が閉じていました。




160107-151227.jpg

15.12.27 自分の力でご飯を食べた(お水飲んでます)
最後の写真




今はね、コリンに会いたくて会いたくてどうしようもない。

温かいフワフワしたコリンちゃんを抱っこしたいな~





160107-150130.jpg

頭を上げてカメラ目線の最後の写真


このブログはこの前にやっていた「きっと逢えるよ。。。」から数えると9年

コリンと私のフォトダイアリーでした。

辞めてしまう事も考えたけれど、コリンの思い出が詰まったブログをこのまま続けていこうと思います。

2.3日お休みして、また元気に復活します。

コリンの思い出ブログになっちゃうかもしれないけれど(苦笑

写真も頑張って撮るので、これからもよろしくお願いします。



1月2日の 「コリンちゃん元旦の夜天国に逝きました」   のコメントのお返事を少しずつ書いています。
時間がかかってしまいますが、お時間がある時のぞいてみてください。




関連記事

コメント

非公開コメント

心がきゅーんとしたり あたたかくなったり 涙したり・・・

これからも コリンちゃんの大切な思い出がいっぱい詰まったブログ

応援させてもらいます


きらりさん コリンちゃん

本当にありがとう~☆彡

 



コリンちゃん、ほんとによく頑張って偉かったね。
ご家族が揃うお正月に逝くなんて、家族思いのコリンちゃんらしい。

犬だって猫だって人だってどんな生き物にだって最期はある。
それがどうあるべきか、何が正解かなんて、それこそ、命の数だけあるとしょうこは思います。
コリンちゃんの最期は、コリンちゃんにとって最高の最期だったね。
姫のその瞬間をどう迎えるかは、今は全然わからないことだけど、いつか来るその日、絶対しょうこはコリンちゃんときらりさんを思い出すと思う。
その時のために、それまでの時間をきらりさんみたいに大切に大切に慈しみながら生きたいです。

きらりさんのお写真、大好きだからこれからも楽しみです。
コリンちゃんの思い出話も楽しみ。
しょうこは、若い頃のコリンちゃんを知らないから、昔の話も聞きたいなぁ。
でも、無理は禁物。
風に吹かれて、流されて、ふんわり漂う時間だって必要だと思います。
どうかご自愛くださいね。

はじめまして、こんにちは。

我が家にも9歳になったアメコ(バフ)のチョコが居ます。
今年の夏に緑内障を発症からの右眼を失明し、ネットで色々と調べていた所にコリンちゃんのブログを見つけ、それ以来欠かさず拝見しておりました。
チョコが失明してから毎日涙が止まらず、自分を責め、ただただ悲しむ毎日でしたが、キラリンさんのコリンちゃんに対する愛情の深さや、コリンちゃんの何気無い毎日、病気と向き合う穏やかな姿勢に何度となく励まされておりました。
コリンちゃんがご飯もお水も飲まなくなってからは、心の中で”がんばれ。がんばれ。”とつぶやきながら拝見しておりました。
コリンちゃん、大好きな家族に見守られながら最後を迎え、幸せな人生でしたね。
どんなものにも必ず最後があるとは解っていても、それを受け入れる事は難しいですね。
キラリンさん、いっぱい悲しんでもいいと思います。
それがコリンちゃんが生きていた証なのだから。
コリンちゃんはきっと、お空の上から見守っていてくれますょ。

そして、落ち着いてからまたブログ再開して下さい。

遠く、北海道から、コリンちゃんの御冥福をお祈り致します。

こんにちは!
きらりさん、辛いですよね。
きらりさんのペースでね、
ムリしないでください~
待ってますね(^-^)
コリンちゃんがこんな頑張れたのも
きらりさんが着いてたから。

タミーママさんへ

v-4  タミーママさんへ
ありがとうございます。
これからは思い出も写真も
頑張って更新していこうと思います。
とても嬉しいです。アリガトー

コリンちゃん、ご冥福をお祈りします。

初めて、コメントします。
ブログ村を通して、かわいいアメコちゃんにたくさんめぐり合うことが出来ました。
中でも、「なつおさん」と「コリン」ちゃんは、うちのと同じ黒っコさんで、年齢とともにトラブルの出てきたうちのコを心配しながら、共感を感じながらずっとも応援していました。
思い出も、アップしていない画像も・・・いっぱいいっぱいあると思います。
ゆっくりでも・・・待っています。

しょうこちゃんへ

v-4  しょうこちゃん
色んなポイントでアドバイスとか、力強い言葉を言ってくれて
感謝してます。

コリンの若いころはそりゃ~もうイケメンで(笑
なんて、ちょっと間の抜けた子だったんですが、
そこがとても可愛くて好きでした。

これからもよろしく。
そして、私は姫ちゃんを応援しまくりますから^^


チョコママ さんへ

v-4  チョコママ さん
夏に緑内障になってしまったのですね。

私も、あります。
自分の判断ミスなんじゃないかとか、後悔も。
でも、後悔しても何もならない。前に進むしかないなって、
前に進んで、この子に「大丈夫だよ。ママがなんとかしてあげるから」って言ってあげるのが一番コリンは嬉しいんじゃないかって気付いたんです。

だからチョコママさんも頑張って^^

きっと今の状況で一番良い方法でうまくいくと思います。

ブログ、再開しますから、その時またわんちゃんの事教えてくださいね。

sibanekoさんへ

v-4  sibanekoさん
いつも心配してくれてありがとう。

大丈夫大丈夫
自分のペースでやっているから^^v

Hermitさんへ

v-4  Hermitさん
のあちゃん可愛いですね^^
今ブログ見させていただきました。

ブログ村のアメコカカテゴリーで
高齢犬のなつおさんとコリンだったのですよ。
なつおさんも逝ってしまって
本当に寂しかったです。

ありがとうございます。
私はなつおさんとこのFranさんみたいに絵も描けないし
アメリカンコッカーカテゴリでいいんだろうかってちょっと考えてます。
これからもよろしくお願いします。
コメントありがとうございました。

こんにちは☆

きらりさん、無理しないでね!
私も今号泣しながら投稿しています。
タクに重ねてしまってどうにも辛くて。。。でも
一日一日 前に向かって進みましょう^^
辛いときは我慢しないで大声で泣きましょう。
私もそうしてるから。。。
取り留めのない書き方しか出来なくてごめんね。
またお写真見せて下さいね^^
きらりさんのお写真、大好き☆☆☆

jujuさんへ

v-4  jujuさん
悲しいのも波があって、
全く無表情になるときと、スイッチが入って
大泣きしてしまう事があります。
まだ写真を撮る気力がなくて
もうちょっとしたら
また撮りに行きたいと思えるのかなって思っています。

これからもよろしくお願いします。

きらりさん。
コリンくんの最期、のあの時を思い出しながら読みました。
頑張りましたね。
きっと本犬たちはくいは無いのではと思います。
きらりさんのブログを見て私もいつかのあに会える時まで前を見てあるこうと思いました。
きらりさんのペースでいいと思うので無理せずブログ続けてくれると嬉しいです。

こんばんは きらりさん
うんうん・・・そんなきらりさんが大好きです。
ゆっくりでいいから。
待っているから。

えるさんへ

v-4  えるさん
のあちゃんも良くがんばってましたものね。
のあちゃんもコリンも幸せに犬生まっとうしたんですね。

ブログは自分のペースでやろうと思います。
カテゴリはさみしいけれど、犬じゃなくなっちゃうんだなあ・・・

イヴまま さんへ

v-4  イヴまま さん
写真も過去のしかなくて、
今は撮ってないし、
ネタといったら犬の事ばかりになってしまいます(苦笑

自分のペースでブログ更新するので
これからもよろしくお願いします^^

コリン君、頑張りましたね、持っている力、本当に最後の 最後の
ひと滴まで使い切って、逝ったのですね。

コリン君立派でした。

そして
渋かっこいぃ長老のアメコさんでした。

コリン君、ありがとう+。:.゜+。:.゜+

Franさんへ

v-4 Franさん
逝っちゃいましたよ。。
心配してた最期に苦しむってのがなくてホッとしてます。
あっけないですね。。。
アメリカンコッカーってかわいいなーってあらためて思いました。
今までありがとうございました。
なつおさんの思い出ブログこれからも応援してますから、ずっと続けてくださいね。

穏やかな最後だったんですね・・・よかった。
そして、家族に見守られ旅立ちできて・・・ほんとによかった。

なんか胸がギュギュッとして・・・また涙。
私は、コリンちゃんときらりさんを励みにしてたんで
淋しくて淋しくて。

これからも、コリンちゃんの思い出と
素敵な写真楽しみにしています。

私もいつかの時は、自分の腕の中で・・・と思いますが、叶うかな。
先代のヨーキーは最後病院に預けてしまったので今でも後悔しています。うちに帰りたいと私の父に訴えていたような目が忘れられなくて、もう20年以上経ったのに涙がでます。
当時、母がきらりさんと全く同じように骨壺を可愛がっていました。一人じゃ可哀そうと最初は枕元、次は布団の横、やっぱりもっと近くにと・・・
そして、ごはんとお線香を何年かもらい、真っ白だった骨壺にちょっと汚れが付き始めたころ、庭にお骨を埋めました。先代のヨーキーの分もはなにはとことん付き合いっていけたら、いいなって思ってます。

セレナーデさんへ

v-4  セレナーデさん
私、元気になりました。
コリンがいなくなったらどうなっちゃうんだろうって
自分でも創造できなかったけれど、
ちゃんとコリンの死をうけいれられるようになりました。
セレナーデさん、がんばって!
めちゃめちゃおうえんしてます。

みったんさんへ

v-4  みったんさん
今でも私、骨壺に話しかけています。
もう少ししたらお寺にもって行ってしまうので、それまではずっとはなしかけると思う。
結構大丈夫です。
後悔もあるけれど、今更言ってもコリン喜んでくれないなって気づいたんです。
ありがとう。コメント心強いです^^

涙が出ました。
本当に頑張ってくれましたね。いくつもの奇跡を起こしてくれたコリンちゃん。

ユリも最後吐きまくってつらかったです。本人もつらかったけど見ている方も本当につらくてね。。。
でもあれから一か月がたちました。時が過ぎるのが早いです。
でも未だにふと思い出しては涙が出てしまいます。

コメントの返信は大変でしょうからいいですよ*^^*
ゆっくりなさってくださいね。

ナナソラママさんへ

v-4  ナナソラママさん
ありがとう。
気持ちわかります。

初めまして、突然のコメントそして、過去記事へのコメント申し訳ありません。

ブログ村の注目記事から偶然辿り着き、ほたるちゃんの可愛らしい姿を微笑ましく拝見した後、記事下部の

2016元旦15才の見 えない聴こえない黒コッカーコリンは流 れ星になりました。

が目に留まり、促されるように過去記事を拝見しました。

というのも我が家もつい先日の1月28日に大切で愛おしく可愛い可愛い次女のパピヨンを亡くしたばかりで。。。

しかも最期の日の数日前に突然目が見えなくなり、前日にはフラフラで歩くこともままならず、そして最期はコリンちゃんと同じように直前に食べた物を吐き…うちはそのまま逝ってしまいましたが。。

また、うちは病名は腎不全だったのですが。
それでも何だか色々な事がうちの子と重なり、思わずコメントしてしまいました、しかも過去の記事に。。

私はまだまだ哀しみ癒えず次の子は考えられないし、というより元々多頭飼いのため長女と三女の2わんがいるので恐らく次の子をお迎えすることはないかなぁと思いますが。

ただ、うちは他犬種の多頭飼いなので2わんとも次女とは違う犬種で、なのでもしかしたらいつか次女と同じパピヨンをお迎えしたくなる時が来るのかなぁ。。

何より、やっぱり子犬ちゃんは癒されますもんね。

ただ当分は無理そうなので、時々ほたるちゃんに癒されにまた覗かせて下さいね。

突然の過去記事へのコメントの上、支離滅裂な文章で申し訳ありません。

ほたるちゃん、またきちんとおトイレできるようになるといいですね。

プーちゃんさんへ

v-4  プーちゃんさん
コメントありがとうございます。
「仲良し3姉妹のお部屋・2」 きららちゃんの事読ませていただきました。
1月28日といったらついこの間、今とっても辛いのだと思います。

私はコリンがいなくなった時よりも
まさしく「今」、一番悲しい時期なんだと思います。

コリンをきちんと治してあげられなかった事、
痛い思いをさせてしまった事が・・・辛いです。

とはいっても、きっと時間が解決して
そのうち良い思い出となる事でしょう。

きららちゃんも大切に育てられた子だと思います。
プーちゃんさんもきっと良い思い出になる事でしょう。

お互いがんばりましょう。
これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。